支部ニュース

お知らせ
2024/05/19
第7回名古屋本丸ライオンズ旗争奪大会開幕

5/19(日)前日までの真夏を思わせる気候とは一転、涼しくなったノザキ製菓アイリスパーク球場にて第7回名古屋本丸ライオンズ旗争奪大会が開幕しました。今回も毎年恒例となった名古屋本丸ライオンズ様から選手にお菓子の差し入れがあり、選手たちは大変喜んでいました。

まず東海ボーイズ対名古屋東・岐阜合同ボーイズの試合から熱戦の火ぶたが切られました。試合はタイブレークになる接戦となり、東海ボーイズが勝ちました。選手たちはハツラツとしたプレーを見せていました。

本大会は5/26(日)までノザキ製菓アイリスパーク球場で行われます。

 

お知らせ
2024/05/12
BL2級審判講習会開催

5月12日(日)、愛知津島ボーイズさんのグラウンドにて令和6年度第2回BL2級審判講習会が開催され、18名の審判員が参加されました。今後、上級審判として各大会でお世話になります。よろしくお願いします。ご協力いただきました愛知津島ボーイズ、尾張ボーイズの選手、保護者の皆様に感謝申し上げます。

お知らせ
2024/05/12
BL3級審判講習会開催

5月11日(土)、晴天のもと愛知木曽川ボーイズさんのグラウンドにて令和6年度第1回BL3級審判講習会が開催されました。午前中に座学、午後に実技講習が行われ、講師4名による指導のもと46名の参加者が熱心に受講していました。今後、各大会でお世話になります。よろしくお願いします。

大会情報
2024/05/07
第7回名古屋本丸ライオンズ旗争奪大会のパンフレットをupしました

表記大会のパンフレットをupしました。 Topページの【大会パンフレット】からご確認下さい。

お知らせ
2024/05/04
読売杯第39回日本少年野球中日本大会閉幕

読売杯第39回日本少年野球中日本大会が5/4無事に閉幕しました。

小学生の部では稲沢中央ボーイズが優勝、中学生の部では愛知尾州ボーイズが準優勝と好成績を収めました。おめでとうございます!出場された各チームの皆様、お疲れさまでした。

愛知尾州ボーイズ
稲沢中央ボーイズ
お知らせ
2024/04/22
第2回ナガセケンコー旗争奪大会結果(小学部)

4月14日稲沢中央ボーイズグラウンドにて第2回ナガセケンコー旗争奪大会 小学生の部が開催され、春の小春日和を通り越し暑くも感じる中、選手たちの熱気あるプレーが繰り広げられました。
出場3チームによる三つ巴戦にて行い、2勝0敗とした稲沢中央ボーイズが、今大会初回の優勝を決め、春季中日本大会の順位付けトップを獲得しました。
1試合目の東海ボーイズと名古屋東・岐阜ボーイズ合同チーム戦は、初回から小刻みに得点した合同チームが5回コールドで勝利を収めた。
2試合目の稲沢中央ボーイズ戦は、初回に4点を上げ投打が、序盤から着実に加点をし投手がしっかり押さ込み完封れで勝利を収めた。
3試合目の決勝戦も初回に大量得点をもぎ取った稲沢中央ボーイズが得点を追加して逃げ切った。

優勝した稲沢中央ボーイズ 長尾 実監督のコメント
全国大会後から短期間で本格的に新チームとして練習を積み上げてきたが、どこまで出来るか不安の中の大会でした。試合の中でのプレーで、ミスなどが有り沢山有ったが皆でカバーするることが出来「優勝」する事が出来ました。今年のチームは、中日本大会「優勝」と全国大会「勝利」を目標に強いチームづくりをして行きます。
稲沢中央ボーイズ 堀場 梁源主将のコメント
キャプテンとして、初めての大会で「優勝」出来た事が嬉しい。
キャプテンとしての反省点や自分を含め試合でのミスを反省し、4月28日から開催される中日本大会での「優勝」を目指して頑張ります。また、歴代のキャプテンに負けない様にチーム全体を引っ張って強い「稲沢中央ボーイズ」を目指して行きます。

今大会出場の3チームは、4月28日から開催の春季中日本大会に出場しますので、頑張って良い成績を期待します。

お知らせ
2024/04/14
第2回ナガセケンコー旗争奪大会結果(中学部)

本大会は天候にも恵まれ、絶好のコンディションの中、4月14日森林公園第1野球場にて第2回ナガセケンコー旗争奪大会決勝戦が行われました。

昨年優勝した愛知木曽川ボーイズに勝利した愛知小牧ボーイズと春季全国大会愛知県西支部代表の愛知尾州ボーイズの対戦で行われました。

序盤は、両者譲らず堅い守りで均衡していましたが、3回の裏、愛知尾州ボーイズの丹羽君、小林君とセンター前ヒットが続き盗塁を絡めて山下君の左中間を破る3塁打で一挙に3点を先取。4回もヒットを重ね追加点をとって突き放します。6回表に愛知小牧ボーイズから1点を許すも後続を断ち切り愛知尾州ボーイズが優勝しました。

優勝した愛知尾州ボーイズ 藤川正樹 監督のコメント
春の全国大会後、インフルエンザに罹患するなど十分に練習ができないまま大会が始まるという状況でしたが、投手を中心とした守りを主体とし、少ないチャンスをものにできたことが勝利に結びついたと思います。
中日本大会でもよい結果を残して夏の全国大会予選につなげたいと思います。

優勝した愛知尾州ボーイズ キャプテン 小林大雅君のコメント
率直にうれしいです。全国大会後で疲労は残っていましたが、昨年は優勝できなかったので今年は何とか優勝しようと皆で頑張りました。中日本大会も昨年は2回戦で敗退してしまって悔しい思いをしたので今年は優勝目指して頑張ります。

優勝した愛知尾州ボーイズ、準優勝の愛知小牧ボーイズに加え下記4チームが4月28日から開催されます読売杯第39回日本少年野球中日本大会に出場します。
どのチームも優勝目指して頑張ってください!

第一代表  愛知尾州ボーイズ
第二代表  愛知小牧ボーイズ
第三代表  尾張ボーイズ
第四代表  愛知木曽川ボーイズ

優勝:愛知尾州ボーイズ
準優勝:愛知小牧ボーイズ
大会情報
2024/04/01
第2回ナガセケンコー旗争奪大会のパンフレットをupしました

表記大会のパンフレットをupしました。Topページの【大会パンフレット】からご確認下さい。

お知らせ
2024/03/30
ティーボール大会開催のお知らせ

⚾️お知らせです⚾️

4月28日(日曜日)、ティーボール大会を開催いたします。(雨天時も開催します)

ティーボールは、野球やソフトボールといった伝統的なスポーツに類似しつつも、独自の魅力を持つ新しいスポーツです。通常の野球と異なり、ピッチャーがいないため、初心者や幼いお子様でも安心して楽しむことができます。

この企画では、いろんなお友達と一緒に大きな野球場でティーボールを楽しむことができます。友情やチームワークを育む絶好の機会であり、運動の楽しさを共有しながら新しい友達を作ることもできます。当日はみんなで盛り上がり、思い出に残る素晴らしい時間を過ごしましょう!

場所は四日市ドーム(四日市市大字羽津甲5169)で10時30分より開催。参加費は無料です❗️

対象は幼児から新4年生以下の男女です。

参加方法:下記のメールアドレスへお申し込みください

メール:t_nakayama2@outlook.jp (4月28日(当日OK)受付締切)

お問合せ先:三重県支部事務局 中山 090-4113-7869

◇当日受付にてお子様・保護者とも健康チェックを行います。 (発熱・風邪症状のある場合は参加を控えてください)

◇動きやすい服装・帽子・運動靴でご参加ください。 ◇各自水分補給のご用意をお願いいたします。

お知らせ
2024/03/11
BL2級審判講習会開催

3月17日(日)八草グラウンドにてBL2級審判講習会が開催され、18名の方が参加されました。

ご協力いただきました名古屋北東ボーイズ、愛知江南ボーイズの選手、保護者の皆様に感謝申し上げます。

大会情報
2024/02/25
第2回ナガセケンコー旗争奪大会_組合せ

標記大会の組合せをupしました。Topページの【大会パンフレット】、または年間予定からご確認下さい。

お知らせ
2024/02/19
第40回CTV旗争奪大会兼第53回春季全国大会支部予選 小学生の部結果

2月18日名古屋東ボーイズグラウンドにて第40回CTV旗争奪大会兼第54回春季全国大会支部予選小学生の部が開催され、肌寒い中、選手たちの熱気あるプレーが繰り広げられました。出場3チームによる三つ巴戦にて行い、2勝0敗とした稲沢中央ボーイズが5年連続5回目の優勝を決め、春季全国大会出場の権利を獲得しました。
1試合目の東海・春日井合同チーム戦は初回を先制し、2回以降は両者譲らず拮抗した状況を制しました。2試合目の名古屋東ボーイズ戦は、投打がかみ合い序盤から着実に加点をし、投手がしっかり抑え、ここ一番のピンチも守備でカバーした稲沢中央ボーイズが総得点14点、総失点3点で盤石な試合展開となりました。
優勝した稲沢中央ボーイズ 長尾 実監督のコメント
「優勝できてほっとしています。子供たちには自分たちのできることをやれば勝てるから頑張ろうと話はしていましたが、チーム状態に不安なところもあり内心は不安でした。5連覇というプレッシャーもあり、勝ちたいというよりは負けられない気持ちでやり切りました。春季全国大会では今度こそ優勝を目指して頑張ります。」
稲沢中央ボーイズ 森 脩朔主将のコメント
「2年連続優勝できて本当にうれしいです。主将としてチームの背中を押して声を切らさずチーム一丸となって優勝することを意識をしていました。
監督やコーチも喜んでくれていると思うのでこの思いを胸に春季全国大会でも全国制覇を目指して頑張りたいと思います。
稲沢中央ボーイズは、3月26日から大田スタジアムを中心として開催される第54回日本少年野球春季全国大会に中学部代表の愛知尾州ボーイズとともに出場いたします。
両チームとも優勝目指して頑張ってください!

お知らせ
2024/01/21
2023年度審判表彰

1月20日中日本ブロック会議にて2023年度審判表彰が行われ、愛知県西支部からは藤原和宏審判が表彰されました。

【表彰の概要】

・長年にわたりBL・2級常任審判員として、小学部・中学部を問わず中日本ブロック・愛知県西支部における多くの試合において、 的確なジャッジを行い、円滑な試合運びに大きく貢献した。

・併せて、ベテラン審判員として常任審判とともにBL・3級協力審判員など後輩の育成にも前向きに取り組んだ。

・過去には愛知県西支部理事会における議事録作成を担当し、現在は中日本ブロック会議における書記として携わることで組織運営において貢献している。

お知らせ
2024/01/01
新年ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、ご協賛いただきました企業様並びに関係各位の皆様に格別なるご支援・ご協力を頂き、お蔭様で無事愛知県西支部行事を 終了することができました。ここに御礼申し上げます。
本年より当連盟では指導者ライセンス制度が導入されます。これは、指導者の質と向上と統一を図り、安全かつ適切な指導環境を確保する事を目的としています。導入初年でもあり全指導者の受講は叶いませんでしたが、本年からは多くの指導者に受講いただき、改めてボーイズリーグの目的をご理解いただければと思います。
最後になりますが、本年も昨年同様、当支部へのご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げるとともに、 本年が各チームの皆様方にとって更なる飛躍と素晴らしい輝きの年になりますよう心より祈念し、 支部を代表しまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)

愛知県西支部 支部長 渡会武則

お知らせ
2023/12/09
東邦ガス硬式野球部 野球教室開催

12月9日(土)小春日和に恵まれた東邦ガス空見球場で、愛知県西支部・中央支部小学部チームを対象に社会人野球東邦ガス硬式野球部による野球教室が行われた。

5チーム約60名が参加、挨拶の後、東邦ガス選手とともにアップ、キャッチボール、ポジション別練習、バッティング練習を指導頂き、普段とは違う汗をかいた。また、ブルペンではピッチャーの球速や回転数を計測したり、投げ方の指導を受けたりと盛りだくさんのメニューをこなした。一方、保護者には『成長期である小中学生の食事の重要性について』と題して管理栄養士・公認スポーツ栄養士尾澤真紀様による講演が行われ、有意義な時間となった。

最後は中日ドラゴンズからドラフト指名された加藤選手から各チームにサイン入り色紙がプレゼントされ、子供たちは大変喜んでいた。

2023/12/02
ボーイズリーグの用具についての規定

連盟本部より用具に関する規定が改定されました。

詳しくは登録書式欄をご確認願います。

https://boysleague-jp.org/wp-content/uploads/2023/10/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E7%94%A8%E5%85%B7%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6_1016.pdf

 

お知らせ
2023/11/25
第19回ミズノ旗争奪大会兼第54回春季全国大会支部予選結果

11月25日秋晴れの絶好のコンディションの中 岐阜県各務原市「プリニーの野球場」にて第19回ミズノ旗争奪大会兼第54回春季全国大会支部予選の決勝戦が行われました。
四年連続春季全国大会出場を狙う愛知尾州ボーイズと七回目の春の全国大会出場を目指す尾張ボーイズとの対戦となりました。
試合の主導権を握ったのは愛知尾州ボーイズ。初回先頭打者小林君が2塁打で出塁するのをきっかけに1点を先制、さらに3回には3本の長短打を固めて3点の追加点
その後、4回、6回にも加点をし、投げては先発の朝倉君が3回以降ノーヒットピッチングで尾張ボーイズの反撃を抑え完封で絞め、愛知尾州ボーイズが4年連続8回目の出場(他1度は出場権を得るも春季全国大会の開催なし)を成し遂げました。
表彰式には今回多大なるご協賛を賜りましたミズノ株式会社様より、中日本営業部 中部販売課 課長 金子努 様から優勝旗の授与が行われ、大会に華を添えていただきました。

愛知尾州ボーイズ 藤川 正樹 監督のコメント
2回戦からの試合になりましたが、打線の方が中日本大会と違ってなかなかバットが振れず、特に上位打線でダメ押し点が取れませんでした。全てにおいて鍛え直してレベルの高い野球で愛知県西支部に優勝旗をもったきたいと思います。
3試合で1失点ということで守りの勝利だったと思います。全国大会は4年連続になりますが、昨年は一回戦負けということでもう一度走攻守全てにおいて鍛え直してレベルの高い野球で愛知県西支部に優勝旗をもったきたいと思います。

愛知尾州ボーイズ 主将 小林 大雅君のコメント
初戦から自分たちの魅力であるバッティングが思うように発揮できなかったが、最後の決勝戦では、自分達らしい戦い方ができたと思います。昨年は一回戦負けで悔しい思いをしましたので、西支部全チームの思いを背負ってリベンジしたいと思います。

なお、惜しくも準優勝の尾張ボーイズと、3位の名古屋名東ボーイズは、12月9日から開催されます第2回メニコン杯日本少年野球中日本ドリームチャンピオン大会に出場いたします。

どのチームも優勝目指して頑張ってください!

優勝:愛知尾州ボーイズ
準優勝:尾張ボーイズ
お知らせ
2023/11/24
決勝戦LIVE配信はこちらから!

第19回ミズノ旗争奪大会兼第54回春季全国大会支部予選決勝戦は9時45分より配信予定です。

https://www.youtube.com/live/PebcJj6jFaw?si=bQlcbhC2Q8WrkqZa

 

 

お知らせ
2023/11/23
第19回ミズノ旗争奪大会兼第54回春季全国大会支部予選 準決勝結果

コピー第54回春季全国大会支部予選兼第19回ミズノ旗争奪大会(B)のサムネイル

準決勝の結果です。

決勝戦は岐阜県各務原市「プリニーの野球場」(各務原市市民球場)にて10時より行います。

 

お知らせ
2023/11/20
決勝戦LIVE配信決定!

現在開催しております、第19回ミズノ旗争奪大会兼第第54回春季全国大会支部予選の決勝戦をLIVE配信いたします。

詳細は後日当HPにてご案内申し上げます。