支部ニュース


大会情報
2020/08/31
中日本秋季大会支部予選のパンフレットをupしました

表記大会のパンフレットをupしました。 Topページ左側にある【大会パンフレット】より プリントアウトの上、御利用ください。

お知らせ
2020/08/30
大会名変更のお知らせ

9月5日(土)より開催予定の大会ですが、下記の通り大会名が変更となりましたのでご連絡いたします。

大会名:中日本秋季大会支部予選

なお、日程、組み合わせは変更ありません。

パンフレットは後日ホームページにアップいたします。

 

お知らせ
2020/08/25
8月25日付愛知県三支部合同通達

愛知県独自の緊急事態宣言解除を受け、一部制限の解除をいたします。しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大が収束していない状況を鑑み、連盟通達等の感染防止対策を引き続き遵守ください。詳しくは添付ファイルをご確認願います。

8月25日3支部合同通達のサムネイル

お知らせ
2020/08/06
愛知県三支部合同通達

本日の愛知県知事による愛知県緊急事態宣言を受け、愛知県三支部にて合同通達が出されました。

各チームにおかれましては、感染拡大防止に最大限の対策をお願いいたします。

8月6日三支部合同通達のサムネイル

 

お知らせ
2020/07/31
第26回ゼット旗争奪大会中止の件

8月13日より開催予定でした第26回ゼット旗争奪大会ですが、現在の新型コロナウイルス感染再拡大を鑑み、中止することといたしました。
当支部内の小学校、中学校でも感染者が確認され、休校対応の学校が増えてきております。このような状況の中、県外からの参加チームもあり感染拡大防止の観点から、断腸の思いでの判断となりました。
関係各位には何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

お知らせ
2020/07/23
第51回選手権大会支部予選兼第20回SSK旗争奪大会小学生の部閉幕

本日、第51回選手権大会支部予選兼第20回SSK旗争奪大会小学生の部が、名古屋東ボーイズ専用グランドにて開催されました。天候不良が続き延期に延期を重ねようやく開催となりました。準決勝は2試合とも1点差の手に汗握る戦いとなり、その中で勝ち上がった稲沢中央ボーイズと東海ボーイズの決勝戦となりました。決勝戦も逆転に次ぐ逆転で最後までもつれ込み、最終回一点差まで詰め寄った東海ボーイズを何とか振り切り、稲沢中央ボーイズが優勝いたしました。

優勝した稲沢中央ボーイズの主将 近澤快飛君は「とにかくうれしい。準決勝、決勝ともに1点差の試合となりとても緊張しました。新型コロナウイルスによる練習自粛が明けたと思ったら、今度は大雨でグランドが被害にあって、みんなで十分に練習できない日が続いたが、みんなで自主練習の目標を設定してそれをメールなどで報告しあって励ましあいながら、頑張っていきました。夏の選手権は初出場なので思いっきり暴れまくって全国制覇を目指します!」とコメントをいただきました。

また、長尾監督は「とにかく、夏の選手権は初出場なので大変うれしい。ただ、厳しい練習環境の状況の中でどうしても練習不足による課題が各所で見受けられた。まだ選手権までは2週間ほどあるので、その課題を克服してまずは1勝を目指していきたい。」とコメントをいただきました。

優勝した稲沢中央ボーイズは、先週優勝した中学生の部 愛知尾州ボーイズとともに、8月8日から開催される「第51回日本少年野球選手権大会」に出場します。

両チームとも、新型コロナウイルスへの感染防止対策を万全の上、全国制覇目指して頑張ってください!

 

優勝:稲沢中央ボーイズ
準優勝:東海ボーイズ
お知らせ
2020/07/22
[支部長通達]感染拡大防止徹底の件

7月21日、愛知県内で過去最多の新型コロナウイルス新規感染者がありました。

23日からは連休が始まり、大会、練習試合等遠征の機会が増えることと思います。
今一度、連盟通達の感染防止ガイドラインご確認いただき、感染防止に努めていただきますよう、チーム内で再確認、徹底をお願いいたします。
なお、遠征時は極力マイクロバスなどを避け、感染リスクを最小限に抑えるよう、ご配慮ください。

お知らせ
2020/07/19
第51回選手権大会支部予選兼第20回SSK旗争奪大会中学生の部閉幕!

本日、第51回選手権大会支部予選兼第20回SSK旗争奪大会の決勝戦がおこなわれました。

決勝戦は愛知尾州ボーイズと愛知木曽川ボーイズの対戦となり、序盤接戦で緊張感の高まる試合の中、終盤打線がつながった愛知尾州ボーイズが優勝し、5年ぶり4回目のボーイズリーグ選手権大会出場を決めました。

優勝した愛知尾州ボーイズ水谷監督代行は「新型コロナウイルス対策により十分な全体練習ができない中、個々に目標設定をしながら練習をこなしてくれていた。この大会は、なかなか打線が機能せず苦しい戦いが続き決勝戦も厳しい戦いだったが、最後の最後で打線が機能してくれた。今まで選手権はBEST4が最高なので今回はそれ以上を目指して頑張りたい」とコメントをいただきました。

決勝戦で、先制とダメ押しの3塁打を放った主将の浅井正誠哉君は「今はとにかくうれしい、2回戦、3回戦となかなかチームがまとまっておらず主将としても責任を感じており、監督、コーチからもいろいろな声をかけていただき、最後は本当にチーム一丸になることができ、優勝を勝ち取ることができたのだと思います。選手権は全国制覇を目指してさらに練習を積んで頑張ります!」とコメントをいただきました。

また、23日に小学生の代表が決まります。愛知県西支部の代表として精いっぱい頑張ってください!

 

 

 

 

 

 

優勝:愛知尾州ボーイズ
準優勝:愛知木曽川ボーイズ
お知らせ
2020/07/10
7月11日(土)大会中止の件

7月11日(土)に開催予定でした、第51回選手権大会支部予選兼第20回SSK旗争奪大会ですが、グランドコンディション不良及び降雨予報により小学部、中学部ともに延期となりました。詳しくは年間予定にてご確認願います。

お知らせ
2020/07/04
7月4日SSK旗大会中止の件

7月4日の第20回SSK旗争奪大会は天候不良により、中学部、小学部ともに中止とし、中学部は7月5日、小学部は11日に順延といたします。

なお、5日も天候不良の予報ですので、雨の場合は再度ご連絡いたします。