支部ニュース


大会情報
2020/02/14
第36回CTV旗旗争奪大会兼第50回春季全国大会支部予選のパンフレットをupしました

表記大会のパンフレットをupしました。 Topページ左側にある【大会パンフレット】より プリントアウトの上、御利用ください。

お知らせ
2020/02/10
第27回毎日新聞旗争奪大会組み合わせ

第27回毎日新聞旗争奪大会の組み合わせが決まりました。詳しくは年間予定にてご確認願います。

お知らせ
2020/01/27
第36回CTV旗争奪大会兼第50回春季全国大会支部予選

トーナメント表をアップいたしました。

 

aのサムネイル

お知らせ
2020/01/12
2020年愛知県西支部 始動

1月11日(土)TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口にて、第39回愛知県西支部総会、第1回理事会、2020年度監督者会議、支部新年会が開催されました。

総会におきましては、第1~6号議案まで満場一致にて可決、監督者会議ではルール改正の説明、公式戦におけるルール、マナーの確認、意見交換等時間ギリギリまで活発に議論されました。新年会においては、(一財)愛知県高等学校野球連盟 事務局長 佐藤豊彦様をはじめ、日頃ボーイズリーグの活動にご理解をいただき、多大なるご協賛を賜っております、愛知銀行様、各新聞社様、各スポーツ用品メーカー様、ボーイズリーグ協賛会社様にご臨席を賜り盛大に開催されました!

3つの会議、新年会開催と、ボーイズリーグ愛知県西支部は年初からフルスロットルの内容で2020年活動を開始いたしました!

今年も皆様のご支援とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

お知らせ
2020/01/01
愛知県西支部長2020年 年頭所感

年頭所感のサムネイル

お知らせ
2019/11/24
第50回春季全国大会支部予選兼第15回ミズノ旗争奪大会 閉幕!

11月24日愛知県森林公園野球場にて第50回日本少年野球春季全国大会支部予選兼第15回ミズノ旗争奪大会の準決勝、決勝戦が行われました。準決勝を勝ち上がった、愛知守山ボーイズと春日井ボーイズが決勝戦を行い、3点差を中盤に逆転し終盤追加点で引き離した愛知守山ボーイズが投手リレーで逃げ切り優勝いたしました!優勝した愛知守山ボーイズ水谷監督は「とにかくうれしい。優勝していく初の全国大会(支部分割までは2チーム出場で、ともに準優勝での出場権)なので、胸を張って出場します。この大会は最初から最後まで苦しい戦いが続いたが、全員野球で優勝を勝ち取ることができた、決勝戦もいきなりの3点のビハインドもベンチは全くあきらめることなく、選手全員が勝ちにこだわってくれた。ただ、反省点も数多くあった大会なので、冬場にしっかりと練習をして全国大会ではまずは1勝をして、出場するからには全国制覇を目指します!」とコメントをいただきました。キャプテンの大西選手は「本当にうれしい、この代ははなかなか声が出ない選手が多かったので、とにかくみんなで声を出してやっていこうということをキャプテンとして常に心がけました。それがこの大会は全員がすごく声を出して試合に取り組むことができたのが、優勝に結び付いたと思います。全国大会ではさらにチーム一丸となって、全国制覇を目指します!」と力強いコメントをいただきました。
優勝した愛知守山ボーイズは、ミズノ旗大会初優勝、春季全国大会は3度目の出場となります。愛知県西支部代表として、全国大会での活躍を期待いたします!

優勝:愛知守山ボーイズ
準優勝:春日井ボーイズ
お知らせ
2019/11/17
第50回春季全国大会支部予選兼第15回ミズノ旗争奪大会 開幕!

11月17日(日)きれいに澄み渡った秋晴れの中、愛知県森林公園野球場にて第50回日本少年野球春季全国大会支部予選兼第15回ミズノ旗争奪大会が開幕いたしました。この大会は、来年3月26日から埼玉県営大宮公園野球場で開幕します、第50回日本少年野球春季全国大会に繋がる大会となります。この大会に長きにわたり多大なるご協賛を賜っておりますミズノ株式会社様より、中日本営業部長 辻村信勇様をはじめ多数のご来賓の方にご臨席を賜りました。愛知県西支部一同厚く御礼申し上げます。愛知小牧ボーイズ 主将 山城祐輔君の元気な選手宣誓のもと大会がスタートいたしました!この大会の優勝と、全国大会出場を目指しての熱い戦いがこれから繰り広げられますので、皆様のご声援をよろしくお願い申し上げます。
Road to Spring Championship!!

お知らせ
2019/11/16
小学生野球教室開催

11月16日(土)、快晴無風小春日和の一宮市営平島公園野球場で愛知ディオーネの選手6名を迎え、愛知県西支部主催で野球教室が開催されました。
愛知県西支部・愛知県中央支部・岐阜県支部から小学部6チーム、中学部女子1チームの総勢約60名が集まりました。
午前中は鬼ごっこを応用した挟殺プレーに役立つランメニューなどのアップから始まり、キャッチボールなどの基本プレーを教わりました。午後から守備・走塁・バッティングを教わり、特に守備は内野・外野・捕手・投手とポジション別に丁寧な指導がなされました。
愛知ディオーネさんには、男性プレーヤーよりも「ひたむきさ」、「華やかさ」、「固い守備」、「シュアーな打撃」など魅力が満載で、子供たちも日頃とは違う大きな刺激を受けました。
終了後、愛知ディオーネさんからは、「1日コースだったのでじっくり指導ができ大変良かった」と、子供たちからは、「打撃・走塁・守備」全て勉強になったとか「外野守備が勉強になった。チームに帰って継続したい」との感想が共有され、大変有意義な1日となりました。

お知らせ
2019/11/10
小学生野球教室開催

11月16日(土)ボーイズリーグ愛知県西支部、中央支部所属の小学生を対象に野球教室が開催されます。今回は女子プロ野球選手愛知ディオーネの選手に実施をしていただきます。

詳しくは、ファイルをご確認願います。

ef12b07786ff22706d4cee3446bb3b14のサムネイル

お知らせ
2019/10/28
春秋連覇 中日本ブロック王者 稲沢中央ボーイズ (小学生の部)

10月27日、秋晴れの豊川スポーツ公園野球場にて中日スポーツ杯第14回日本少年野球中日本秋季大会の準決勝・決勝戦が行われ、稲沢中央ボーイズ(愛知県西支部)が、昨年の覇者岡崎葵ボーイズ(愛知県東支部)に3回一挙10得点で3年ぶり3回目の優勝。春に続き秋の王者に輝いた。

今夏、U12侍ジャパンでコーチを務め、チームを優勝に導いた稲沢中央ボーイズの長尾実監督は『夏の選手権予選での敗戦でチームの調子も落ちていた。秋から選手たちにもう一度圧倒的に勝とうと練習してきた。また今大会でみんな頑張った中、平松がいいピッチングをしてくれて、平野もいいところで打ってくれた。この2人が今大会の功労者』と選手たちの成長を喜んだ。

優勝を決めたマウンドに立っていたキャプテン犬飼悠之介君は『春秋と連覇出来てうれしいです!途中からマウンドに上がったが、絶対に抑えてやろうと強い気持ちで投げた。チームもベンチからしっかり声が出ていて、みんなで取った優勝です。これからは夏に行けなかった全国大会出場に向けてもっとチームを磨き、石田コーチが教えてくださった“ONE TEAM”で戦っていきたい』と気持ちはすでに来春を見ていた。

 

優勝 稲沢中央ボーイズ(愛知県西支部)

準優勝 岡崎葵ボーイズ(愛知県東支部)

 

最優秀選手賞

平松 憲伸君(稲沢中央ボーイズ)

 

優秀選手賞

平野 天斗君(稲沢中央ボーイズ)

森下 輝君(岡崎葵ボーイズ)